Andrej Pejic News~アンドレイ・ペジック ニュース~

※翻訳記事の無断転載はお控え下さい。引用の場合、当ブログへのリンクをお願い致します。

biography


母国:ボスニア・ヘルツェゴビナ(旧ユーゴスラヴィア社会主義連邦共和国)
誕生日:1991年8月28日(28 August 1991)
身長:6フィート2インチ(188cm)
髪色:ブロンド
瞳:青みがかった灰色
B W H:34-26-35インチ(86-66-89cm)
靴のサイズ:UK10(28.5cm)
所属事務所:New York:DNA Models, London:Storm Model Management, Los Angeles:LA Models, Sao Paulo:TEN Model Management, Barcelona:Sight Management Studio, Tokyo:Bravo Models, Hamburg:Mega Model Agency, Milan:d'management group, Paris:New Madison

★Twitter:https://twitter.com/Andrej_Pejic

~幼少期~
出生地はボスニア・ヘルツェゴビナ東北部に位置するトゥズラ(ボスニア語およびクロアチア語:Tuzla、セルビア語:Тузла)。
父親はクロアチア系ボスニア人のヴラダ・ペジック(Vlada Pejić)、母親はセルビア系ボスニア人のヤドランカ ・サヴィッチ(Jadranka Savić )。※クロアチアとセルビアは、犬猿もただならずな関係。
しかし、両親はアンドレイが生まれてから直ぐに離婚。
兄弟は兄のイゴール(Igor)が一人。10代前半の頃、彼らは大変相似的だったが、現在、兄イゴールは端麗ではあるが中性的ではなく、寧ろ膂力(りょりょく)溢れる外見をしている。〔*画像
ボスニア紛争の際、アンドレイは彼の母、兄、祖母と共にセルビア共和国の首都ベオグラードの難民キャンプへと逃れる。
「子供の頃は辛かったですか?」と聞かれたとき、アンドレイは、「いいえ。私は幸せでした」と答えました。
「キャンプはコミュニティーでした。私たちは学校に行き、私には多くの友人が居ました。主に女の子ですが。皆、外で遊び、私の記憶の中では穏やかな日々でした」
原文:No, I was happy. The camp was a community. We went to school and I had lots of friends – mainly girls. Everybody played outside. My memories are very carefree.
難民キャンプでの生活を経て、家族は中央セルビアのポモラヴリェ郡、スヴィライナツ(Svilajnac)近郊にあるVojskaという人口1050人(2002年国勢調査より)の小さな村へと移住。
4歳のとき、アンドレイは初めて実の父親と対面。
アンドレイの母は、二人の息子と父親との結びつきを持つことを希望し、よって兄弟は毎年夏の1ヶ月を父親と過ごす。
1999年の3月24日から6月10日にかけて行われたNATO(北大西洋条約機構)によるアライド・フォース作戦によるセルビア空爆開始後、アンドレイたちの母は危険を感じオーストラリアへの移民を決意。
2000年、家族は祖国から政治的亡命者としてオーストラリアのメルボルンへと移住。―――当時、アンドレイは8歳。

~経歴~
マクドナルドで働いていたときにモデルとしてスカウトされたと言われているが、メルボルンの高校時代、スイミングプールでスカウトされた、または、コーン畑でバイトしていたとき、と幾つかの話がある。実際、これほど目立つ外見をしているのだから、揣摩推量すると何度もスカウトされていたと考えるのが妥当かもしれない。
男性、女性、両方の服を着こなすandrogyny(アンドロジニー)。※アンドロジニーという言葉は半陰陽、両性具有、インターセクシュアルという意味を有しているが、ファッション業界ではこれに当てはまらず、「男性モデル、女性モデル、その壁を廃し両者の役割を兼ねる」という意味で使われる。
但しアンドレイの場合、単に女性的な男性というわけではなく、女性の服を纏えば女性に見え、男性の服を纏えば男性に見える実にとらえどころのない謎めいた魅力があり、写真の中ではカメラのシャッターが下りる一瞬の刹那、完璧に役柄を演じる才能を持つ。
2011年1月に行われたパリ・コレクションにて、ジャン=ポール・ゴルチエのメンズショーとウーマンズショー、そしてマーク・ジェイコブスのメンズショーに出演。
2011年5月、NYに拠点を置く雑誌Dossier Journalのカバーを中世ヨーロッパ風の巻き毛に上半身のシャツを脱いだアンドレイが飾ったが、アメリカのブックストアBarnes & NobleとBordersは、顧客が彼をトップレスの女性と見間違うことを懸念し、その表紙を不透明なシートで見えないよう包んだ。
2011年7月、ベルリンのデザイナー、マイケル・ミヒャルスキーによって組織される前衛的なStyleNiteにてアンドレイはミヒャエルスキーの男性服、女性服を着てキャットウォークに登場。
2011年、OUT Magazineにて100 Most Compelling People(最も注目せずにいられない100人)のうちの一人に選ばれている。また同年、FHM magazineの100 Sexiest Women in the Worl(世界で最もセクシーな女性100人)の98位にもランクインしているが、そのページにアンドレイを'thing'(物)と表現したり、またトランスジェンダー(性同一障害)で性転換したブラジル人モデル、MTF(Male To Female:男性から女性への意)のリアTを引き合いに出したような、「彼もある日ヴィクトリアシークレット(女性用下着メーカー)のモデルになるのではと心配している、嘔吐用バケツを!」といった内容のコメントを記載。アンドレイだけではなく性別に悩みを持つ全ての人に対し差別的に書かれたこの記事には公開直後から批判が集まり、後日、FHM magazineは謝罪を表明。〔*関連記事
尚、アンドレイ本人からは女性になりたいといったような発言はない。
2012年8月7日更新されたMODELS.comのTop 50 Male Models(男性モデルトップ50)では、18位に入っている。

~このページは随時加筆されます~

参考ページ:Wikipedia,English

©こみなみ

※文中に誤字等発見された方はメールフォームよりご連絡ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・アンドレイ・ペジックの兄イゴール【画像】

アンドレイと兄イゴール・ペジック
※画像をクリックすると原寸大が表示されます。

アンドレイ・ペジックと兄イゴール・ペジック

Source

イゴール・ペジック
※画像をクリックすると原寸大が表示されます。

Source
スポンサーサイト

・Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ) No.54 (2012年01月28日発売)

Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ) No.54 (2012年01月28日発売) のアンドレイ・ペジック


アンドレイ・ペジック ヌメロ・トウキョウ54
※画像をクリックすると原寸大が表示されます。

Source




〔公式〕Numero.jp:美しい妖精アンドレ× NARS : Vol. 1
 世界のトップモデルのひとりとして活躍する、あのAndrej Pejicが、Numero TOKYOに初登場~☆(東京で撮影しました)





・≪世界の最もセクシーな女性100人≫に選ばれた男性モデル

Male Model Andrej Pejic Voted Into Sexiest Women List

≪アンドレイ、最もセクシーな女性リストに登場≫


Andrej Pejic アンドレイ・ペジック


男性モデル、アンドレイ・ペジックは、彼の中性的な美貌によりFHM magazineが主催する「100 Sexiest Women in the Worl(世界で最もセクシーな女性100人)」の中の一人に選ばれ、彼のファッションの新境地を拓きました。

98位にランクインしたアンドレイは長いブロンドヘアーに痩せた外見をしています。

しかし、アンドレイがエントリーしているページに書かれていた「嘔吐するためのバケツを持って来てくれ!」という記者のコメントに人々は眉をひそめたとニューヨークタイムズオンラインは報告します。

コメントボックスには、「デザイナー達は彼のことをこぞって'the next big thing'と歓迎します。確かにその通り。私達も彼を'thing'(物)だと思います。彼はある日女性用下着メーカーのヴィクトリア・シークレットモデルとして契約するかもしれない。嘔吐用バケツをくれ!」と書かれていました。

原文:"Designers are hailing him as the next big thing. We think 'thing' is quite accurate. The gender bender has jumped the gun in hoping he might one day be signed as a Victoria's Secret Model. Pass the sick bucket,"

この悪辣なコメントはFHMをスパークさせ、FHMはアンドレイのエントリーをウェブサイトから削除しました。

しかし、印刷された雑誌バージョンでは掲載されています。

「アンドレイ・ペジックはFHM Magazineが主催する'100 Sexiest Women in the World 2011(2011年度世界で最もセクシーな女性100人)'の98位に選出されました。甚だ残念ではございますが、アンドレイのオンラインエントリー記事が記載されているその冊子は差し替えが出来ませんでした。分かっていたなら、我々は直ぐにその不快感を引き起こ記事を取り除き、謝罪を表明したでしょう」FHM誌の広報担当者はそう言いました。

マクドナルドで働いているところを見出されたモデル、アンドレイは現在、ベルサーチ、ルイヴィトン、ジャン=ポール・ゴルチエのようなブランドで女性服を着こなすモデルをしています。

Source

About

美貌の男性モデル、Andrej Pejic(アンドレイ・ペジック)の画像&海外関連情報ニュースを翻訳。
I translate an English article written about Andrej into Japanese.

Author

 

 
こみなみ

最新記事
Amazon


月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。